Page Top

士業の方へ

税務裁判関係

先生方のクライアントにとって税務訴訟は縁遠いものでしょうか。最近では税務当局の決定に納得がいかない場合は裁判に訴えることも多くなってきています。

クライアントには不正をするのではなく、是非、納得した上で税金を払ってもらいたいというのが私たちの願いです。

私たち税理士にとって、税務調査や税務訴訟の場は、能力を最大限に発揮できる場なのです。弁護士の先生と連携して、クライアントが納得できるように、税務当局との折衝業務を行っています。是非、納得ができない決定があったら、一度相談してください。