Page Top

士業の方へ

破産関係

管財人に選任された場合には、より迅速に事件を処理することが必要になります。複雑な法人破産のケースでは過去の申告書から還付されるべき税金が無いか、破産開始決定後の申告・納税をどうすればよいか、検討しなければなりません。限られた財団の中で、スムーズに正しく処理を行うお手伝いさせていただきます。